猫を飼うときに最初に準備すること

ペットショップ店員が教える猫を飼うときに最初に準備すること

昨今の空前の猫ブームの中、テレビ番組をその愛くるしい姿に感動を覚える人々もいます。自分も自宅で飼育したい、そう感じている方々も多いはずです。自由奔放に生きるその姿にあこがれと癒しを覚えるユーザーは少なくありません。 最近では徐々に猫派の割合が増え、猫を飼う方が増えてます。しかし猫を飼うにはどういった準備や注意が必要なのでしょうか?

必要な物は?

ご飯を食べる猫

自宅にお迎えするにあたり、色々と購入する物があります。まず最初に準備したいのが、餌を入れるお皿です。様々なサイズと素材、そしてデザインの物があります。サイズ選びのポイントはペットの身体を意識すれば自ずと答えが出ます。 子猫の場合はミニサイズがオススメです。大人の場合は餌も多くなりますので、大きめのサイズが適しています。本格的な陶器の物や海外製の高級なお皿もオススメですが、最初のうちは管理が便利なステンレスやプラスチック型が良いでしょう。

次にキャットフードも大事です。子猫の場合は専用の離乳食のようなペットフードと猫用のミルクが要ります。初めて飼育する場合、どの餌が便利なのか、ペットの好みに合っているか、分からないのが普通です。多少無駄になる事は承知の上で、色々なメーカーの物を買っておき、最も愛猫が気に入った物を今後、リピート買いをすればOKです。

猫は狂犬病には掛かりませんが、他のウイルスや感染症を患いますので、飼育後はワクチン接種が肝心です。怠ると病気になったり、人にも健康被害が出るため、決して甘く考えてはいけません。

他にやっておくと良いことですが、猫は犬とは違いかなり自由奔放に室内を歩き回る性質があります。倒されて困る物、例えば花瓶や高価な置物などは先に片づけておきましょう。

飼い始めによくあるトラブルとしては猫が甘えてくれない、という問題です。犬に比べて高飛車であったり、我儘で自尊心が強い性格の子が多いのも事実、短期間で慣れる事は稀であり、根気よくコミュニケーションを交わして親密度をあげましょう。